あなたに読んでほしい「さざなみのよる」

新作が出版されると聞いて、ワクワクして待っていた木皿泉さんの小説。 そこに登場する主人公たちを宮田はほとんど知っていました。 なぜなら2016・2017年のお正月にドラマが放映された「富士ファミリー」の登場人物たちだった…

つづきを読む

ナツヤスミガ、オワル

  さて、こちらの本は著者、伊勢英子さんの「マキちゃんの絵にっき」です。 画家であり、絵本作家の伊勢さんが保育園に通う娘・マキちゃんの幼き日々を描いた本です。 これは18年前の発刊本ですが、大きくなったマキちゃんからの手…

つづきを読む

この世界の片隅に生きている

20180817-2

昨日のヤーン(小林)と同じくお墓参り以外なんの予定もなかった片野です。 なので、読書三昧あるのみでした。 でも、ヤーンはエライヤーンと思います!ちゃんと六甲山に絞り出すブログネタの思い出づくりにいって・ネ…(笑) 昨夜の…

つづきを読む

残暑御見舞い申し上げます!

20180807-1

本日暦の上では「立秋」です。もう「秋」なんですって?! なので今日から残暑…ということになるんですが、まだまだ覚悟が必要な「猛暑」が続きます。 皆さま、くれぐれもお身体大切にご自愛くださいね。 今朝採れたトマトもちょ…

つづきを読む

だいじょうぶになれるピーナッツエッセンス

20180622-1

こんにちは、片野です。 いつもお世話になっております—-と声をかけてから読み始める本がいくつかあります。 これもそのなかの1冊です。 なんとなく…なんですが、しんどさの度合い別に自分で手に取る本をわけている気がし…

つづきを読む

いっとかなあかん神戸

20180616

「っそぉっつかなぁ…」とつぶやきながら手に取ったこの本、空腹時に開いては危険です。 神戸に住み始めてウン十年、名前はもちろん知っているけれども行けていないお店のあること、あること。 本の中に数多く登場する震災でなくなって…

つづきを読む

寝る前の読書で一息

20180613-2

ちょっと前まで企画室内のあだなが「神」でした。河島です。 おはようございます。 最近また、本の虫になっておりまして暇さえあれば文字を追っています。 文庫の小説や、自己啓発本、専門書、漫画など、なんでもいいので本が読みたい…

つづきを読む

怖いもの見たさってありますか?

Gのかかる絶叫マシーンには乗れません。 お化け屋敷にも行きませんし、ホラー映画も見ません。 そんな超怖がりが怖いもの見たさを我慢できないものがひとつだけあります。 中山七里さんの本はハッピーエンドが来ないことがわかってい…

つづきを読む

飲んで食べて読める本屋さん

ごきげんよう、何故フレンチトーストはあんなに美味しいのかとひとり考える小林です。 甘くないフレンチトーストが一番好きですが甘いフレンチトーストも勿論好き。 最近、小林の行動拠点が変わりまして。 今までは主に三宮で(ひとり…

つづきを読む

おもしろい進化の不思議

20180511

「ざんねんないきもの事典」いきなり怪しいタイトル(笑) これは戎さんが退職する前に貸してくれた本でございます。 タイトルをみて片野の頭はクエスチョンマークいっぱい。 そしてページをめくると あなた、何コレ?!(爆笑) 読…

つづきを読む