カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

RSS
タオル・リネンの通販 > タオルの特長で選ぶ > オーガニックカラードコットン
エルゼ

エルゼ

エルゼ

人にも環境にも優しいオーガニックコットンを使用

エルゼで使用しているのは厳しいオーガニック認定基準に合格したコットンのみ。
タオルの縫製で使う糸も、すべての箇所にオーガニック糸を使っています。
オーガニックコットン「有機栽培綿」は、厳しい管理のもと3年間農薬や化学肥料を使用しない農地で、無農薬有機栽培された綿のこと。農薬や殺虫剤を一切使用しない代わりにテントウムシなどの昆虫が害虫を食べて綿を守ります。
収穫の妨げになる葉は、通常枯薬剤を散布して強制的に落とされてしまいますが、オーガニックコットンは、霜が降り自然に落ちるのを待ってはじめて収穫されます。この後の紡績行程においても、可能な限り化学的処理を避け製品化されます。
オーガニックコットンは環境と人に優しい栽培方法でつくられているのです。

エルゼ

気持ちが和らぐ自然そのままの色

エルゼのカラーは、カラードコットンA・カラードコットンB・彩土(はに)染めの3色。
このうちカラードコットンAとカラードコットンBは綿そのものに色がついている、カラードコットンを使用しています。
漂白された綿に比べるとオーガニックコットンは純白ではなく、少し黄色みがかっていることがわかります。もともと綿花は今ほどには白かったわけではなく、もっと茶色っぽい色でした。しかし、後でいろいろな色に染める時によりきれいに発色するよう長い年月をかけて品種改良を行い、白に近づけてきたのです。
その後、無農薬綿花作りの研究中に白に近づいた綿にも大昔の色の遺伝子が残っていて、なんらかの突然変異で濃い色の綿が出来ることが発見され、人工的な交配から、ブラウンとグリーンの綿花が恒常的に作られるようになりました。これがカラードコットンのはじまりです。染色したものではなく、綿そのものの色が楽しめるようになったのです。

残る1色は彩土(はに)染めという方法で染められています。「はに」は大和言葉で土を意味します。とても古くから行われている技法です。
エルゼの「彩土染め」色は地球のおへそといわれる、オーストラリアのエアーズロックの土から。地球がくれた優しい色です。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜27件 (全27件)

1件〜27件 (全27件)

ページトップへ