カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

RSS
タオル・リネンの通販 > タオルの特長で選ぶ > 花柄プリントタオル
ルシフェルローズ

ルシフェルローズ
ルシフェルローズ
高級超長綿スーピマコットン!こだわり製法の綿糸を使っています!

綿糸の撚りはタオルの感触を大きく左右します。
綿糸の撚りがゆるければゆるいほどタオルは柔らかくなりますが、残念ながら撚りが弱いとどうしても毛羽落ちしやすくなります。そうするとせっかくふわふわのタオルなのに、お洗濯のたびにボリュームダウンしてしまうのです。
ルシフェルローズで使用している綿は超長綿のスーピマコットン。アメリカ産綿花の中でトップクラスの品質を誇るピマコットンですが、その中でもさらに厳選された品質のものだけがスーピマコットンと呼ばれます。もともと長い繊維をもつピマコットンの中でも特に品質の良いものだから、無撚糸に近い極甘撚りでも他の綿より毛羽落ちしにくいのです。
それだけではありません!ルシフェルローズではその綿糸にカバーリングという手法を施してあります。極細繊維を巻きつけるカバーリングを行うことで、毛羽落ちは通常の1/10に。もちろんそのカバーリングで使用している糸もスーピマコットンです。

環境に優しくすることで、綿本来の実力を発揮!

通常タオルを製織するときには生産効率を上げるために、綿糸にデンプン糊や化学合成糊を浸透させています。このことで、綿糸が強く扱いやすくなるからです。 新品のタオルを洗わずに使うとあまり水を吸わないという経験はありませんか?洗濯をしてから使用してください、という注意書きもよく見ます。小さな毛羽などがついているからという理由もありますが、そのタオルが織り上げられる工程で糊が使われているからなのです。 ルシフェルローズのパイル部分は、この糊を一切使用しない無糊製法を採用しています。それが可能な理由はカバーリングがしてあるから! ルシフェルローズは糊を使わないことで、綿繊維を傷めることなく綿の持つ本来の柔らかさや吸水性を実現しています。
糊を使わないメリットは他にもあります。糊を浸透させる工程を省くことで二酸化炭素の排出を軽減。さらに糊の洗浄工程が不必要になるため、水質の汚染も軽減することが出来ました。また、このような撚りの甘いタオルを製造する際に使われ、最終的には廃棄される水溶性ビニロンという素材も使用しなくて済んでいます。 環境に優しくしながら綿本来の風合いが楽しめるタオル、それがルシフェルローズです。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜9件 (全9件)

1件〜9件 (全9件)

ページトップへ