よみもの

TZ酸性酵素法

TZ酸性酵素法
Point 1 綿の安全性を確保

TZ酸性酵素法はNON苛性ソーダでNON塩素です。
従来の加工方法で避けられなかった残留アルカリ・残留塩素を残しません!
残留アルカリは皮膚障害の原因のひとつ、塩素は欧州で販売規制のあるハロゲン化物です。 TZ酸性酵素法の精練工程では、弱酸性環境化で遺伝子操作をしていない天然のカビ菌由来の酵素を使い、綿を痛めないよう低温短時間で行います。
(エコマーク:無漂白認可 認可番号09 104 021)
漂白工程では、過酸化水素と古くから使われている弱アルカリの材料、ソーダ灰などでpHを制御します。
白度は従来同等以上、また肌触りも向上しています。もちろん精練工程と同じく低温短時間での処理です。
(エコマーク:過酸化水素漂白認可 09 104 022)
またこの二つの工程で行われる風合調整でも、石油化学を基にした合成柔軟剤は一切使用せず、食品レベルで安全性が確認されたショ糖類などの添加物を使用することで、風合いを損なうこと無く安心で安全な仕上がりになっています。


Point 2  綿本来の機能を回復させる

TZ酸性酵素法

TZ酸性酵素法の2つ目の魅力は綿本来の機能を引き出せることです。 上の電顕写真を比べて見て下さい。
左の従来法では、苛性ソーダをはじめとする様々な薬品を使用し高温・長時間で処理されることによって、綿繊維がダメージを受けていることがわかります。組織の並びが整っておらず、クタクタになっています。
それに比べ右のTZ酸性酵素法で処理された綿繊維は美しく組織が並んでいることがわかります。
毛細が生きているので、その結果吸水性が増しますし、綿本来の風合いも維持されています。

KBツヅキ(株)・ツヅキボウ今治(株)調べでは従来法に比べて吸水性が最大4倍になることを確認しました。
《試験方法JIS1907(バイレック法に準ずる)タオル地の場合》
従来法      5~20mm/分
TZ酸性酵素法  50~60mm/分

TZ酸性酵素法

Point 3 環境負荷の少ない加工である

TZ酸性酵素法の3つ目の魅力は『非塩素 非苛性ソーダ 非環境ホルモン 非蛍光増白 生分解性―GHS0.6以上 CO2排出量削減』
現在の地球環境を考えた際に最良ともいえる方法であるということです。
従来、糸1Kgを精練・漂白するためには770gのCO2を排出していましたが、TZ酸性酵素法では電力使用量を含めてCO2排出量を40%削減することが出来ます。 (ツヅキボウ今治株式会社比)

生分解性―GHS0.6以上とは、精練漂白時に出る排水に関する数値です。
GHSは「化学薬品の分類および表示に関する世界調和システム」(Globally Harmonized System of Classification and Labeling of Chemical)2003年に国連勧告として出されたもので、化学品の危険有害性を一定の基準に従って分類し、絵表示などを用いてわかりやすく表示、その結果をラベルやデータシートに反映させ、災害防止や人の健康、環境の保護に役立てようとするものです。
生分解性は生物学的な化学物質の分解性のことで、自然界での化学物質の分解の主役は微生物ですが、生分解性が低いと環境中に蓄積されるおそれがあることからこのような検査が行われます。

生産地である今治は瀬戸内海に面しており、密閉型海域であることから最も厳しい排水基準が設けられています。
TZ酸性酵素法はその点を強く意識し開発され、見事、瀬戸内海に対して最も優しい排水処理内容を実現しました。





ギフトラッピング

ギフト,ギフトラッピング,熨斗

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

土日祝日は定休日です。
お電話での受付は、月~金曜日10:00~17:00となっております。ご了承下さいませ。

タオル・リネンの通販
「シェルブラン」
販売責任者 片野通子
〒654-0161
兵庫県神戸市須磨区
弥栄台3-19-1
TEL : 078-796-0066
FAX : 078-796-0067
E-mail : info@cielblanc.jp

お客様の声

日々是好日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

LINK

林タオル販売株式会社
林タオル販売株式会社

ページトップへ