だいじょうぶになれるピーナッツエッセンス

20180622-1

こんにちは、片野です。 いつもお世話になっております—-と声をかけてから読み始める本がいくつかあります。 これもそのなかの1冊です。 なんとなく…なんですが、しんどさの度合い別に自分で手に取る本をわけている気がし…

つづきを読む

いっとかなあかん神戸

20180616

「っそぉっつかなぁ…」とつぶやきながら手に取ったこの本、空腹時に開いては危険です。 神戸に住み始めてウン十年、名前はもちろん知っているけれども行けていないお店のあること、あること。 本の中に数多く登場する震災でなくなって…

つづきを読む

寝る前の読書で一息

20180613-2

ちょっと前まで企画室内のあだなが「神」でした。河島です。 おはようございます。 最近また、本の虫になっておりまして暇さえあれば文字を追っています。 文庫の小説や、自己啓発本、専門書、漫画など、なんでもいいので本が読みたい…

つづきを読む

怖いもの見たさってありますか?

Gのかかる絶叫マシーンには乗れません。 お化け屋敷にも行きませんし、ホラー映画も見ません。 そんな超怖がりが怖いもの見たさを我慢できないものがひとつだけあります。 中山七里さんの本はハッピーエンドが来ないことがわかってい…

つづきを読む

飲んで食べて読める本屋さん

ごきげんよう、何故フレンチトーストはあんなに美味しいのかとひとり考える小林です。 甘くないフレンチトーストが一番好きですが甘いフレンチトーストも勿論好き。 最近、小林の行動拠点が変わりまして。 今までは主に三宮で(ひとり…

つづきを読む

おもしろい進化の不思議

20180511

「ざんねんないきもの事典」いきなり怪しいタイトル(笑) これは戎さんが退職する前に貸してくれた本でございます。 タイトルをみて片野の頭はクエスチョンマークいっぱい。 そしてページをめくると あなた、何コレ?!(爆笑) 読…

つづきを読む

何もない日常が一番しあわせ

20180509-1

おはようございます。河島です。 4月末に2年5ヶ月ぶりによつばとの新刊が発売されました。 2ヶ月前にAmazonで予約したので、今回は「どこの本屋も売り切れとる・・・」状態を免れ、ちゃんとゲットできましたよ!いつも通り表…

つづきを読む

味まで昭和のお菓子

20180426-2

先日のお昼休み、いつものように河島と小林と3人でご飯を食べていたときの話題。 言いだしっぺは河島。。。 昭和という時代感満載の料理本について、ワイワイ盛り上がりました。 写真を見ただけで昭和を感じます。「そうそう!そうだ…

つづきを読む

エレノア・オリファントは今日も元気です

いつもの本屋パトロールで見つけた本です。 表紙のブルーが綺麗だったのと可愛らしいイラストに魅かれたのですが、 帯書きを読んで「呼ばれたな」と思いました。 主人公は会社で経理の仕事をしているエレノア。 どこにでもいそうな女…

つづきを読む

知らない世界に導かれる・・・読書は楽しいな

休日に車の中でラジオを聞いていたら時々出会う「本の紹介」のコーナーがあります。 わたくし片野自身も本好きだとは思うのですが、なんせ世間が狭いので読む本の分野に偏りがあり新聞の「話題の新作」というのもすぐに飛びつけず、だい…

つづきを読む